スマホケースの種類について


スマートフォンユーザーの増加に伴い、スマートフォン用のケースもここ数年で随分と充実してきました。スマートフォンはもともとはとてもシンプルなデザインのため、ケースで自分らしさを演出したいという方も多いことでしょう。また、かつての携帯と比較するとスマートフォンは高価なので大事に使うためにケースに入れて持ち歩きたいという方もいるでしょう。今日は、一般的に販売されているスマホケースについてご紹介したいと思います。シリコン、プラスチック、レザー、メタルなど様々な材質のものがあります。シリコンは柔らかくて割れにくく、滑りにくい素材なので、車のダッシュボードなどに置いても落下しないこと、取り付け時に本体に傷が付かないことなどがメリットです。しかし、熱や経年劣化で変質しやすく埃が付きやすいのが難点です。プラスチックは安価で軽く、汚れが付きにくいのがメリットですが、万が一落とした時に衝撃は吸収せず、ケースそのものも割れてしまう可能性があります。また、取り付け時にはどうしても本体に擦り傷がついてしまいます。レザーは高級感があり、上品な印象がありますが、当然その分高価になります。また、デザインもシンプルなものが多い傾向にあります。メタルは、丈夫で耐久性がありますが、機種によっては電波が入りにくくなるデメリットがあります。どのケースもそれぞれ一長一短ありますので、それぞれの特徴をよく把握し、好みのケースを見つけてみてください。好みのケースがあれば、スマホにもっと愛着が沸いてくることでしょう。